スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
パピーのこと②
先日、ちょっとワンコのことで悲しい思いをしたので

パピーのことを思い出しました。

P1000028.jpg


この写真は、最後に撮ったパピーの写真です。

去年の7月に撮りましたから・・・亡くなる5ヶ月前です。

マズルのところがところどころ黒いのがおわかりでしょうか?

このころ、皮膚病も患っていて、体中のあちこちの皮膚がこのようにぺりっとはがれて黒くなっていました。


でも本当に闘っていた病気は、自己免疫性貧血です。




3週間ごとに採血して、その結果に一喜一憂していたころ、

動物病院の待合室で、採血検査の結果が出るのを待っていたとき、

隣の椅子にすわっていたやはりワンコを連れた方がパピーの顔を見て、



「顔、真っ黒ですね。アレルギーですか?」

「・・・・いえ、別の病気できてるんです」




顔、黒いから気持ち悪いと思ったのかしら?

皮膚病だったらうちの子にうつらないか、とでも思ったのかしら?




その人は何気なく聞いたのかもしれません。



でも私は、パピーの黒くなった顔のことより何より、血液の状態のことのほうが心配で心配で



そんな質問にさえも 「何も知らないで!」 と心がささくれだっていました。




どんなに皮膚がはがれても

鼻血が出てても

お腹の毛がぜんぶ抜けてしまってつるっつるになってしまってても



可愛い可愛いパピー・・・・・・



可愛かった可愛かったパピー・・・・・・







ごめんなさい

なんか今回はまとまりのない文章で



このあと命日に向けて

パピーのことを思い出して 記していきたいです・・・



最後に

ちょっと笑える写真

DVC00001.jpg

↑↑コタの顔が「へへっ」って感じで パピーがおっとり笑ってます。

まさにやさしいお兄ちゃんとやんちゃな弟 って雰囲気で

母としては大好きな写真です。



こんなおセンチな記事、読んでくれてありがとうございました



テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

[2010/10/10 23:32 ] | パピー | コメント(10) | トラックバック(0)
<<秋のファッションショー | ホーム | コタローの北海道弁講座その4>>
コメント
パピーちゃん、穏やかな表情のとっても優しそうなワンコですね。
大変な病気と闘っていたんですね・・・
切なく辛いお気持ちと、パピーちゃんをとても愛おしく思ってらっしゃるお気持ちが文章から伝わってきました。
お別れはつらいけれど、そんな素敵なワンちゃんに出会えて一緒に過ごすことが出来たことはとても幸せですよね。
ぱぴこたさん、元気出してくださいね。
[2010/10/11 15:44] | URL | donchiママ #HKyLpnso [ 編集 ]
あ、ありがとうございます。
夜に記事を書くとなんかだめですね、ぐずぐずしめっぽくなっちゃってe-443
これからはパピーとの楽しかった思い出を綴っていきたいです!
donchiママさん、優しいコメントありがとですi-176
[2010/10/12 12:05] | URL | ぱぴこた #- [ 編集 ]
パピー君、なんて優しいお顔!
大変な病気と闘って苦しい思いをしていても
こんなに優しいお顔なのは皆から愛されているからなんだろうなぁ。
パピー君が幸せだった事が伝わってきて涙が出そう。。。
私もパピー君のこと知りたくなりました。
また思い出話、教えて下さいね☆
やんちゃなコタ君とのツーショット写真もすごくイイ!
[2010/10/12 12:11] | URL | クレアママ #- [ 編集 ]
こんばんは、
パピーちゃん、大変な病気だったんですね。
でも、読んでて、優しい飼い主に恵まれて
幸せだったね、と思いましたよ (^.^)
[2010/10/12 23:11] | URL | mdpapa #- [ 編集 ]
パピーはうちにきて幸せだったのでしょうか・・・
それが亡くなった後、ずっと考えてた最大の疑問でした。
でも、そうか、
こんな穏やかな笑顔ばっかりだったから・・・
幸せだったのでしょうね。

ありがとう!クレアママさんのおかげでようやくそう思えるようになりましたi-175

[2010/10/12 23:16] | URL | ぱぴこた #- [ 編集 ]
ありがとうございます。
コタもそう思ってくれるよう
せいいっぱい可愛がっていきたいと思います。
もう後悔しないように。
[2010/10/12 23:18] | URL | ぱぴこた #- [ 編集 ]
パピ-ちゃん、辛かったね。
でも、優しいぱぴこたさん家族の一員になれてきっと幸せなワン生だったと思います。

ぱぴこたさんはコタちゃん、そして私はハーディを!
今ある命を精一杯の愛で育ててあげましょうね。
[2010/10/12 23:53] | URL | ママディ #- [ 編集 ]
虹の橋を渡った国で
きっと大好きなボールをおいかけて遊んでいることでしょう。
また、時々コタに乗りうつって私のそばにいるのかも(笑)。
だってこんなにコタが可愛いく思えるだもの!

実はかかりつけの獣医さんに昔、いわれたことがあるのです。
「多頭飼いは楽しそうに思えるけれど、犬の立場に立ったらおすすめしません。なぜなら、犬は同じ犬と遊びたいんじゃなくて、あなたと(飼い主さんと)遊びたいのですよ。他に犬がいると、やきもちやいたりして余計なストレスになることもあるのです。」

パピーにも寂しい思いをさせてたときがあったと思います。
これからは、コタだけに愛情をたっぷり注いでいきたいと思います。


[2010/10/13 12:25] | URL | ぱぴこた #- [ 編集 ]
私もハーディが寂しいかと思って多頭飼いを考えたりしているのですが、そうだったのですね。
なんとなく納得できるかも。
本当にワンコは私たちだけを見つめてくれますよね。
ハーディは家の中に居ても「お母さん・・・」ってじ~っと見つめてくれます❤
[2010/10/16 23:29] | URL | ママディ #- [ 編集 ]
もちろん、多頭飼いで楽しくうまくいってるご家庭もたくさんあるでしょう。
でもうちは共働きで、私も日中家にいないので、
帰宅してからワンコたちに密度濃く接しようと思ってても、
2頭いるとどうしても
どちらにもまんべんなく接することができなかったんです。それが申し訳なくて。
そうそう、ワンコはいつもじーーーっと見つめて待ってますよね。
きっと独占したいんですよね、ママの愛を。
[2010/10/17 22:25] | URL | ぱぴこた #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://papiktoa.blog130.fc2.com/tb.php/41-e268ead5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。