スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
危ないオバチャン
今日、とっても 危ないオバチャン に遭遇しました。



どれぐらい危ないかというと



冬のツルっツルっに凍った雪道


滑り止めが付いていないスベスベの夏靴で歩くくらい



危なかったんですよーー!!!




・・・・・・




さて、

どう危なかったのか具体的に書きますね。





私は毎日高速道路を走って通勤しているのですが、


いつも通り、ノンストップでETCゲートを通過したその時!!



一人の 明らかに 見るからに オバチャン が


両手を広げて私の車の真ん前に立ちはだかったのです!!!




なんつーーあぶない!!!



私がいつも通りボーっとしてたら


確実に正面衝突していた!!




急ブレーキをかけた私の車の運転席に回ってきたオバチャン、


「あのー、このインター出たらもうT市には行けないんですか??」


って・・・





そんなことで・・・


アナタは命をはって飛び出してきたのですか・・・




脇に停めてあったオバチャンが乗ってきた車を見ると

運転席ではオバチャンの夫らしき人が地図を広げていた・・・



「こ、ここじゃ危ないですよ。あっちへ」

と瞬時に状況を判断した私はゆっくりと脇へ車を止めて


懇切丁寧に道案内をしてあげましたよ・・・




これでぶつかってた場合でもやはり、運転手側が悪い、ってことになるんですかねー。



向こうから体当たりしてきた場合でも・・・




オバチャン、恐るべし!!


オバチャン_convert_20131125193744


あのね~、コタローさん、


ネットかぶったあなたも立派にオバチャンくさいよ~~プププッ

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

[2013/11/25 19:41 ] | どーでもええ話 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://papiktoa.blog130.fc2.com/tb.php/320-c0b6b03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。