スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
コタをお留守番させるとき
DSC_0290.jpg

地震から1週間がたちました。

長い1週間だった・・・

直接被害は受けていないものの、

毎朝目が覚めたて、憂鬱な気分で起き出します。


今日も被災地の人たちは大変なんだろうな・・・

原発が心配だな・・・

物流はいつ再開するのかな・・・


DSC_0247.jpg


でも私がくよくよ考えててもなーんの助けにもならないんですよね!

今、私にできることは 今までと変わらず消費して、でも買い占めはしないで

ちゃんと被災地に届くようなところへこまめにあちこち募金すること。


DSC_0333.jpg


私は今までの人生の中で

大きな天災の直接的な被害にあったことはありません。


でもこれからの人生、1回ぐらい何かにぶちあたりそうですね。

自然環境が大きく狂ってる今の地球。


何が起こっても不思議ではありませんよね。


DSC_0296.jpg



私は毎日仕事から帰ってきて

玄関を開けるとまず大声で 「ただいま!コタや!」 とコタによびかけます。

するとコタは 「きゅううん、くんくん」と甘えた声を出したり

ときには「ワン!ワン!」と大声で吠えたりします。

声が聞こえたときはああ元気だな、と安心しますが

たまに眠ってる最中なのか、しーんとしてるときがあります。


「あれ!?生きてる!?」と大慌てでハウスにかけよります。

するとコタがもそもそ毛布からおきだしてきてやっと安心します。



毎日毎日 

もしコタを一人で留守番させてるときに

大地震がおきたら・・・・

家が倒壊したら・・・

火事になったら・・・



そのときは


私は這ってでも 家に帰り、

火の海でも家の中に飛び込んで

コタを助け出す決意でいます。


もちろん

実際の災害を経験した方からすれば

「そんなの甘い!実際無理!自分が逃げ出すだけでせいいっぱい!」

と言われてしまうかもしれません。



でも ぜったい コタを助け出す!!

と言う決意を自分に言い聞かせなければ 出勤なんてできない。

コタ一人で留守番させることはできない。

コタも私を信じて待ってることはできないでしょう・・・

DSC_0292.jpg


被災された方たちと そのペットたち

早く 1日も早くもとの生活にもどれますように。


テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

[2011/03/20 00:26 ] | コタロー | コメント(4) | トラックバック(0)
<<New Face Cocoa♪ | ホーム | Pray For・・・>>
コメント
こんばんは~☆

本当にこんな時期に一人のお留守番は不安です。
ウチも今は娘が春休みなので良いですが、
普段は一人でお家を守ってくれてるんですよね。
だから、何かがあった時は私も這ってでもここに戻り必ず一緒に居ようと思います。
今回の様々な災害で、家族勿論ココも含めて
本当に大切さを実感してます。
お互い、守り抜きましょう!!!
[2011/03/20 02:42] | URL | じじ夫 #- [ 編集 ]
私も今は一匹でお留守番させるのがとても心配です。

実際には無理かもしれないけど・・・
私も絶対にくるみと一緒に逃げると決めています。
絶対に助けます。

うちのくるみさんは怖い時や嫌なことがあった時に、机の下に隠れるという癖があるので、これは地震の時にとてもいいかなとダンナと話しています。
探しやすいですしね。

自分の命もそうですが、小さな命を大切にしましょうね。
[2011/03/20 16:04] | URL | くるみのママ #GsbZZxQM [ 編集 ]
本当にペットたちには毎日はかりしれないほどの癒しをもらっています。
もしかしたら命の恩人といってもいいかもしれません。
そんな彼らを災害のとき、自分の命を懸けても
助け出したいと思うのは当然だよね。
がんばろうね、お互い!
ペットは血を分けた子どもと同じ存在だよね!
[2011/03/21 22:11] | URL | ぱぴこた #- [ 編集 ]
自分たちだけが助かってもペットが助からなかった時のことを思うと
胸がつぶれそうです。
この無力で小さな命を助けることができたとき、
私たちも大きな生きがいを感じることができるでしょう。
まさに生かし生かされているのですね。
お互いがんばりましょうね、くるみのママさん!

[2011/03/21 22:20] | URL | ぱぴこた #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://papiktoa.blog130.fc2.com/tb.php/104-77ab461d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。